スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ”最後のSL”、クリスマスファンタジー号が走ります!(追記あり)

    2014.11.07 Friday

    0
      JUGEMテーマ:函館

      カテゴリ:函館の話題

       JR北海道が、5日、「SL はこだてクリスマスファンタジー号」http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/hakodate_xmas_fantasy_2014/train.html)の今年の運行を、12月6日から始めると、発表したそうですが、何でも、安全対策などの為に、夏期運行の、SL函館大沼号(http://aleswriteer.jugem.jp/?search=%C8%A1%B4%DB%C2%E7%BE%C2)と共に、本年度で、運行を休止するそうです。(・・・うぅん、残念だなぁ(T_T))

       ちなみに、運行は、6、7、13,14日と、20〜25日の、計10日間で、1日2往復(しかし、22日は1往復)、5両編成(機関車を除く)で、車内は、クリスマスイメージクリスマスの装飾が飾られてます。

       後、座席は、280席で、客室乗務員も、サンタクロースクリスマス姿で、迎えてくれるとの事。

       このSLは、2010年から、「はこだてクリスマスファンタジー」の期間に合わせて、運行され、4年間で、延べ、17000人が乗車したそうです。

       ・・・本当に、運行休止が、惜しまれます。
       
       最後に、全席指定で、料金(函館→大沼公園間)は、片道で、1360円です。
       
       詳細は、JR北海道にお問い合わせを。

       それと、ここにも、詳細が掲載されておりましたので、参考に。【12/6~25】SLはこだてクリスマスファンタジー号 運行 函館市公式観光情報 はこぶらhttp://www.hakobura.jp/news02/2014/11/12625sl.html
      続きを読む >>

      「魅力的な都市」、函館市が、1位に選ばれる!(追記あり)

      2014.10.08 Wednesday

      0
        JUGEMテーマ:函館

        カテゴリ;函館の話題

         この度、とある、民間のコンサルティング会社が、全国で最も魅力的な都市について調査したところ、なんと、5年振りに、”函館市”が、1位に選ばれました!!

         このニュース記事→(NHK 北海道ニュースWEB:魅力的な都市 函館市が全国1位http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20141007/5167381.html))

         後、道内の都市で上位に入った所は、札幌市が2位小樽市が4位で、その他の都市では、京都府などが入っていたと思います。(・・・新聞の記事にも、掲載されていたのですが、それを持ち出してくるのも忘れてしまいましたし、ネットで検索しても、去年の情報が多くて、ちょっと、詳しく書けません、申し訳ないのですが・・・!m(_ _)m)

         それで、今回、この様な結果になったのは、北海道新幹線の後押しの他にも、個人的には、昨年のGLAYの野外ライブの盛り上がりや、新しい、魅力スポットも、色々と出来たりした事もあったからじゃないのかなぁ・・・、と、思えますけれどね、うん。

         まぁ、嬉しい事でありますので、ここで、書かせて頂きました。

         (追記:自分の、Twirog(ツイログ)を遡っていって見ていたら、これに関するニュース記事が、ありましたので、UPします→(地域ブランドニュース 最も魅力的な都市は函館市。北海道は6年連続:http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2312.html

        「函館アートフェスティバル 2014」、出展者募集中です。

        2014.08.31 Sunday

        0
          JUGEMテーマ:函館

          カテゴリ:函館の話題

           8月も、そろそろ終わり・・・、いよいよ、「」という訳で、ワタクシ、アレスで、「秋」といいますと、・・・そうです、この季節です!

           この間の、北海道新聞・道南版「みなみ風」にも掲載されておりました、「函館アートフェスティバル 2014」、この展覧会の出展者募集が、今、行われております

           今回のテーマは、出展者や、実際に、作品を観て下さった方々の意見から、多かったもので、「音楽」と出ていたのに、・・・これに、広がりを持たせて、「」(おと)として、出展を募集しているそうです。

           作品の申し込み締め切りは、10月10日(金)まで(郵送の場合、締切日の消印有効です)で、出展申込用紙に、必要事項を記入の上、函館市民会館まで送付して下さい。

           後、ステージパフォーマンスも、募集しているそうですので、こちらの詳細につきましては、函館市民会館のサイトを参照する(http://www.zaidan-hakodate.com/kaikan/)か、直接、お問い合わせをして頂いた方が、いいと思います)

           それで、今年の「函館アートフェスティバル〜」は、11月6日〜10日までの開催です。

           ・・・では、今回も、まず、これだけは、言っておきますね。

           

          2013年も、SLクリスマスファンタジー号が走りますよ!

          2013.11.02 Saturday

          0
            JUGEMテーマ:函館

            カテゴリ:函館の話題

             今年は、JR北海道はトラブルが相次ぎ、昨日から、函館→札幌間の特急なども減便となり、鉄道に関する明るい話題が少なく、鉄道が好きな方のワタクシとしましても、余りよい年ではありませんでしたが、ここに来て、明るい話題がある上に、これは乗って、応援した方がいいのでは・・・? そう思える話題ではないかと思いますので、ここで紹介いたします。

             今年も、SLクリスマスファンタジー号が走ります!!

             詳細につきましては、「はこぶら [12/1〜12/25]SLはこだてクリスマスファンタジー号運行 −ニュース、お知らせhttp://www.hakobura.jp/news02/2013/10/post-42.html)をご覧頂きたいのですが、まず、運行期間は、12/1から、12/25までの土日、祝日と、24日と、25日です。

             そして、運行区間は、函館〜大沼公園間で、五稜郭駅に途中停車するようです。

             料金は、大人片道 1330円(乗車券530円+座席指定券800円)、小人片道 660円(乗車券260円+座席指定券400円)です。

             その他の詳細は、JR北海道にお問い合わせしてみて下さい。

             
            ・・・来年は、安心して、鉄道の旅が出来るよう、切に願います・・・。(−人ー)

            コンプレックス・シアター Vol.2

            2013.11.01 Friday

            0
              JUGEMテーマ:函館

              (カテゴリ:函館の話題

               え〜、11月最初は、函館の演劇関係の話題から参ります。

               2013年12月2日から、8日まで、函館市芸術ホールにて、昨年も行われました、「コンプレックス・シアター」の2回目が行われるそうです。

               今年度のテーマは、函館市芸術ホール開館15周年を記念して、「15」にちなんだ舞台だそうです。その舞台が、ここで多数上演され、この公演を観て、どの公演が最もよかったのかを投票してもらう・・・、という形式で行われます。

               それで、今回の出演団体は、ゲスト公演は、昨年、小春日和(現在は、「CO−HARU−CAFE」(http://8share.jp/))で公演をしてくれました(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=536(←参照記事:札幌ハムプロジェクト企画 日本まちめぐり公演2012「サンタどん」))、札幌ハムプロジェクトteam.ぬるま湯公立はこだて未来大演劇部 劇座 不手際http://futegiwa.com/)、TEAM KAKASHI劇団G4http://gggg.jp/)、劇団PaP派生ユニット[SSP]劇団 勿忘草(わすれなぐさ)、テラシタリカコ劇団 です。

               チケットは、パスチケット 一般 3000円 学生 1500円で、1ステージチケットは、一般 1000円 学生 500円、そして、ゲスト公演チケットは、1ステージチケットと同じ値段で、函館市芸術ホール、函館市民会館、七飯町文化センター、北斗市総合文化センターで発売中です。(※尚、1ステージチケットは、芸術ホールのみの扱いです

               後、詳しいスケジュールは、函館市芸術ホール等でもらえるチラシを参照してください。

               ☆☆☆ 

               ・・・いやぁ、今からどの劇団見るか、迷ってます、時間との兼ね合い考えなきゃ・・・(12月上旬か、あの店もオープンする時期だから、”被る”かも・・・、時期が(汗))

              ・・・あっ、そう言えば。

              2013.07.03 Wednesday

              0
                 (カテゴリ:函館の話題

                 「函館アートフェスティバル 2013」の出展者募集が、始まっておりましたねぇ。

                 今年の作品テーマは、

                「心」

                だそうでして、申し込み締め切りは、10月10日までに、所定の申込用紙にて、函館市民会館へ送付して下さい。(もしくは、直接申し込み用紙の持参でも構わないそうです)

                 その他、ステージパフォーマンスも出演募集しているそうです。(こちらは、又、募集要項が違いますので、函館市民会館に問い合わせるか、もしくは、函館アートフェスティバル出展者募集の用紙に、詳細が書かれておりますので、そちらを参照して下さい。)

                 ちなみに、函館アートフェスティバル 2013、今年は、

                2013年11月7日〜11日

                に開催予定です。

                 ・・・それで、今までのワタシの作品と、今年はどうするかについてですが・・・。
                 (以降、続きを読むで)
                 

                函館にファミマが出来るそうです!

                2013.07.01 Monday

                0
                   (カテゴリ:函館の話題

                   7月19日に、五稜郭に、遂に、ファミリーマート(以下:ファミマ)が函館に出来るみたいです!
                  FamilyMart店舗検索|ファミマップによりますと、函館五稜郭店、7月19日OPENとありました。

                   ・・・それで、場所は、ここは、北海道新聞の函館支社がある所で、ここのビルの工事をしていた所を、ワタクシ、この目でハッキリと確認しました(本当です!)ので、多分、ここにファミマができる・・・、そう思うのですけれどねぇ、ハイ。

                   函館では、ファミマ初出店ですので、出来ましたら、早速行ってみたいと思います。♪
                   (家の近くなんですよ)

                   ・・・しかし、五稜郭の方、ハセガワストアもあるし、セブンイレブンもあるし、ローソンもあるし、サークルKサンクスもありますし、主要なコンビニが揃っていて、コンビニの方は、経営が大変そうですが、ワタクシ達にとりましては、選択の幅が広い事は、いい事なのかもしれないのかなぁ・・・? そうも、思えるけど、うん・・・(^^; 

                   後、ファミマと言えば、こんな物が動画サイトで流行していたようで・・・。
                   (以下、続きでどうぞ)

                  GLAY、故郷で野外ライブ構想語る&「HOWEVER」熱演

                  2013.06.18 Tuesday

                  0
                    GLAY、故郷で野外ライブ構想語る&「HOWEVER」熱演 [JUGEMニュース]

                     (カテゴリ:函館の話題

                     16日、GLAYのメンバーのTERU(Vo.)さんと、TAKURO(G.)さんが、Air-G'(FM北海道)の特別番組の公開収録に出演したそうです。

                     この日の公開収録のトークは、7/27、28の緑の島のライブの事が中心で、TERUさんが、ライブの構想を語っていたそうです。

                     この収録は、23日にAir-G'で、放送されますので、聴くことが出来る環境がある方々は、是非、聴いてみて下さい(19:00〜です)

                     ☆☆☆

                     今日も、北海道新聞の道南版、「みなみ風」を読みましたら、函館の銀座山野楽器(CDショップ)に、GLAYの特別コーナーがあったという記事がありました。

                     本当に、ライブに向けて、盛り上がってきておりますね。

                    2013年も、SL函館大沼号が走る!

                    2013.04.26 Friday

                    0
                       (カテゴリ:函館の話題

                       さて、昨年も走りましたが(夏のSL函館大沼号が・・・)、今年も、SL函館大沼号が走るそうです!

                       春は、2013年4月27日から、5月6日の毎日、夏は、2013年7月13日から、21日の土、日、祝日及び、7月27日から、8月4日の毎日、走るそうです。

                       お値段は、全席指定、函館〜森 片道 大人 1700円、函館〜大沼公園 片道 大人 1330円です。

                       それと、今年は、渡島大野駅にも停車するそうですよ。(北海道新幹線開業時に、新駅が出来る予定の)

                       今年も、SLで、ゆったりした旅を楽しんでみては、どうでしょうか?

                      函館で、ミニ四駆大会という一歩を!

                      2013.01.29 Tuesday

                      0
                         (カテゴリ:函館の話題

                         26日、函館市青年センターで、ミニ四駆の競技大会が行われたという記事を、道新のみなみ風で読み、「自分の手で創意工夫することの楽しさを、子供に知ってもらいたいから」と、青年センタースタッフの方の提案で行われたそうですが、これは、なかなか、興味深い試みだと思いましたねぇ。

                         最近は、ニンテンドー3DSや、プレステ3、Wii、Wii  Uなどのゲーム機に夢中になっている子供達が多いと思われますが、ミニ四駆のような、実際に、チューンナップして、走らせるおもちゃで、それぞれの工夫を凝らして、競わせる・・・、そういったものは、結構楽しいのではないかと思いますしね、うん。

                         ミニ四駆といいますと、’80年代から’90年代にかけて、ものすごいブームでしたものねぇ。

                         それで、この大会の方ですが、次回は、5月頃に、青年センターで、再び行われるそうです。

                         ・・・最後に、話が逸れますが、ワタシも、物作りといいますと、最近サボりがちだったから、何か作ってみないとなぁ〜、・・・うぅん(ーー;