スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「お〜い、いその〜野球しようぜ〜」←意外な理由で断って下さい

    2015.01.29 Thursday

    0
      JUGEMテーマ:その他
      「お〜い、いその〜野球しようぜ〜」←意外な理由で断って下さい

      (カテゴリ:その他)

       「いそのは、”旅に出ます”。」

       ・・・なんちゃって。

      なにかハンドメイドしてますか?

      2015.01.23 Friday

      0
        JUGEMテーマ:その他
        なにかハンドメイドしてますか?

        (カテゴリ:その他

         現在は、ハンドメイド小物類を作ってみたいなぁ・・・、そう思っていても、時間が取れなかったりして、なかなか、作れなかったり・・・、といった具合ですが、以前、手作りTシャツと、名刺を作った事(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1216)が、ありましたね。 それで、Tシャツに関しては、今年も、1着、近いうちに、作るかもしれません。
         (今度は、長袖にする予定です。)

         勿論、以前、作った所に頼もうかと、思っております。

         (今日は、色々と、多忙だったので、更新は、これにて! ・・・さぁ、この後は、TV(くるりの岸田さんの、「ファミリーヒストリー」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1464)見るか、うん。)
         

        最近、様々な方々の、訃報が相次いでますが・・・。

        2015.01.19 Monday

        0

          カテゴリ:その他

           最近、声優の、「大塚周夫」さんや、「幻魔大戦」の作者の方(「平井和正」さん・・・、でしたね。)の訃報があり、「・・・こういった事って、続くなぁ。」そう思ってましたら、先程、Twitterにて、この方の訃報も聞いてしまいましたので、今回、記事に致します・・・。

           その方はと言いますと・・・、ロシアのシンガーソングライター、「Origa(オリガ)」(http://www.r-s.co.jp/origa/)さんという方でして、その方の歌、実は、一時期(確か、1994年ごろ)、結構、「いいなぁ・・・。」と思い、聴いていた時期があった上に、後に、アニメ「攻殻機動隊」のシリーズなどの曲(それらは、菅野よう子さんも、関わってましたものね)で、有名になり、様々なアニメや、ゲームなどの楽曲も歌う方として、その名を知られていった方でして、個人的に、この訃報は、やや、ショックでしたね・・・。

           でも、彼女の歌声は、とても、美しく、心に残る曲が多いので、思い出した時に、聴いているかもしれません・・・。
           Origaさん、どうか安らかに・・・(合掌)。

           ニュース記事(【訃報】「攻殻機動隊」主題歌で知られるロシア人シンガー・ソングライターOrigaが死去:Yahoo! ニュース
          http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00010001-tospoweb-ent))
           
          ORIGA,濱田理恵
          ビクターエンタテインメント
          ¥ 29,800
          (2004-11-21)

          「TSUTAYAで借りるCDバトン」というのが、あったので・・・。

          2015.01.17 Saturday

          0
            JUGEMテーマ:その他
             
             (カテゴリ:その他

             何か、こんなバトンがありましたので、ひとまず、やってみます。
             「TSUTAYAで借りるCDバトン」(http://www.baton-land.com/baton/1625)だそうです。

            札幌演劇シーズン 2015 冬。

            2015.01.07 Wednesday

            0
              JUGEMテーマ:その他

              カテゴリ:その他

               今回は、札幌の演劇の情報について、書きたいと思います。

               1/17から、2/14まで、「札幌演劇シーズン 2015 冬」(http://s-e-season.com/)が行われます。

               今回の作品は、札幌座 第44回公演 「ディヴィッド・コパフィールド」、劇団イナダ組カメヤ演芸場物語」、
              劇団新劇場木に花咲く」、劇団千年王国ローザ・ルクセンブルク」、札幌座 第45回公演 「蟹と彼女と隣の日本人」の、
              5作品が上演されます!

               中でも、以前、大泉洋さんらも、出演して上演した、〜イナダ組さんの、「カメヤ演芸場〜」が、気になりましたねぇ。
              しかも、昨年11月に上演した、OOPARTS(オーパーツ)の、「SHIP IN A BOTTLE(シップ・イン・ア・ボトル)」にも出演した、「水曜どうでしょう」ディレクター、藤村忠寿さんも出演するそうです。)

               チケットや、会場についての詳細は、「札幌演劇シーズン」の、公式サイトを参照してもらうとして、今回も、真冬ですから、残念ながら、観られませんが、この演劇イベントは、定期的に開催されていて、反響もあるようですので、応援していきたいです。(^_^)

              2015、あけましておめでとうございます!!

              2015.01.01 Thursday

              0
                2015年になりました、新年、あけましておめでとうございます!!

                ・・・皆様にとりまして、今年が良い年になりますように、心より、そう願います。

                とりあえず、今年の初更新は、今、ワタシが、ハマっている曲の動画を貼り付けておきます(2006年、夏に出た曲ですので、今更ですが・・・。(汗))



                RIP SLYME(リップスライム)とくるりの、「ラヴぃ」という曲です。
                今年も、「ラヴ」が溢れる1年に・・・(願)。
                評価:
                リップスライムとくるり,RIP SLYME,くるり
                ワーナーミュージック・ジャパン
                ¥ 1
                (2006-07-05)

                総集編 「アレスノデキゴト」 (15) 2014 11月 編

                2014.12.29 Monday

                0
                  JUGEMテーマ:その他

                  カテゴリ:その他

                   さて、こちらも、ようやく、2014年の総集編、最終記事となります。

                   今回は、「2014年 11月」の総集編でございます!

                   まずは、「earth music & ecology(アース ミュージック アンド エコロジー)入店記。」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1386)。

                   ファッションブランドの、「earth music & ecology」の函館店が、美原に出来て、そこに、初入店した時の記事です。(10月の出来事ですが、記事の都合上、11月に。)
                   
                   最近、函館の街を歩く方々が、お洒落になってきてますものねぇ・・・。
                   (自転車も、お洒落なデザインの物に乗っていた方々を、多く見かけましたし。)

                   続いては、「演劇フェスティバル 2014 劇団はこだて×劇団G4 「友達」」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1388)。

                   10月から続いていた、演劇フェスティバルの最後を飾った作品は、”「世間」のシビアさ”を描いた物で、かなり昔に、「劇団はこだて」さんが公演した舞台を、現代(2014年)に合わせて、上手く落とし込んでいたと思えました。

                   そして、11月は、前例の無い、「出展ラッシュ」月でした!!

                   「函館アートフェスティバル 2014 「音」」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1391)、(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1396)(出展した作品→(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1397

                   「第9回 世界に一冊だけの本・展」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1404)、(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1412

                   ・・・いやぁ〜、それぞれの作品は、前者は、夏頃、そして、後者は、春から、秋の初め頃まで、製作に取り掛かっていたからねぇ。 前者の絵(と曲)は、今までの「アートフェス」に出展した作品の中で、最も、好きになれた物だし、後者の方も、作っていて、本当に、楽しかったから、うん。

                   改めて、どちらも、観て下さった皆様、本当にありがとうございました!!

                   ・・・と、2014年は、こんな感じでした。
                   これにて、総集編を終わります。

                  総集編 「アレスノデキゴト」 (14) 2014 10月 編(後編)

                  2014.12.28 Sunday

                  0
                    JUGEMテーマ:その他

                    カテゴリ:その他

                     それでは、「2014年 10月」総集編 後編は、札幌旅行編です。

                     まずは、「Sword Of The Far East(ソード オブ ザ ファー イースト)ライブ」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1369

                     実は、父が動画サイトで、このアーティストのライブ映像を見て、結構、気に入ってしまい、それで、家族でライブを見る事になったのですが、バイオリンでロックを奏でる・・・、この組み合わせが、なかなか面白くて、カッコよくもあり、今年見たライブで、最も印象に残った物となりました。

                     続いては、「トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 ムーミンの世界展 〜ヤンソンさんからの贈り物〜」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1371

                     これは、7月に札幌で見ました、「ムーミン展」に引き続き、ムーミンの作品に触れられた展覧会で、こちらの方は、ムーミンのそれぞれの話を見せる内容が中心でしたね。

                     そして、とり急ぎでしたが、ここにも行く事が出来ました。
                     「「赤れんがテラス」に、行ってきました!」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1372

                     センスのいい文具と雑貨の店や、充実のレストランフロアに、道庁を展望できるスペース・・・、などと、見応えたっぷりで、時間が足りなかったので、今度、札幌に行く機会がありましたら、又、ゆっくりと見てみたいです!

                     とにかく、10月も、楽しく過ごせました。
                     (総集編 11月(最終回)に続く。)

                     

                    総集編 「アレスノデキゴト」 (13) 2014 10月 編(前編)

                    2014.12.27 Saturday

                    0
                      JUGEMテーマ:その他

                      カテゴリ:その他

                       さて、2014年の総集編の方も、大詰めが近づいてまいりました。

                       今回は、いよいよ、「2014年 総集編 10月(前編)」です。
                       前編は、函館市内の出来事や、イベントなどを中心に振り返り、後編で、家族で行った、札幌旅行を振り返ります。

                       まずは、「2014 黒岩禅氏 講演会 in HAKODATE」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1360)。

                       これは、TSUTAYAの、「伝説の店長」であります、黒岩禅氏を迎えての講演会でしたが、彼の話は、ワタシの価値観に、”新たな発見”(←今年は、そういった機会が結構あって、よかったです!)をもたらしてくれたので、行ってよかったと思いましたね。

                       続いては、「「魅力的な都市」、函館市が、1位に選ばれる!」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1361)。

                       5年ぶりに、”魅力的な都市”のランキング、1位に選ばれた、ここ、函館市ですが、・・・まぁ、これから先、函館市内の事を色々と知るのも大事なんですが、ワタシは、”他の観光都市と、函館”とを、見つめていこうかなぁ・・・、と、考えつつも、このランキングを維持していける様に、発展も、願っているんですけどね。

                       ・・・と、まぁ、ちょっぴり、真面目な事を書いたけれど、次っ!

                       「「ぶどうのなみだ」を観ました。」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1364

                       大泉洋さん主演の映画、「ぶどうのなみだ」を観た時の記事です。
                      空知のワイナリーを舞台に展開される、それぞれの登場人物たちの過去と、それに向き合う姿が、「ぶどうのなみだ」という表現で表されていて、なかなか、(映像含めて)いいセンスの映画だったと思いましたね。

                       そして、次に、「2014 第15回 未来祭」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1365)。

                       はこだて未来大学の、学園祭に行った時の記事です。
                       今回は、函館蔦屋書店・旅のコンシェルジュ「坂本幹也」さんの、様々な旅の話が聞けたのが、とてもよかったです。
                       (・・・あっ、余談ですが、明日、今年最後の蔦屋行きです、ワタシ。)

                       続いては、「第52回 高専祭」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1373)。

                       ぎりぎりになり、このイベントの事に気付いて行ったのですが、未来大の学園祭と違って、災害について、色々と学ぶ事が出来ましたので、こちらは、為になる学園祭でした、今年は。

                       それから、演劇フェスティバルというのも、下旬に行われていて、それらも、観て来ました。
                       「演劇フェスティバル 2014 劇団PaP 「夜明けの手前につくまでに」」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1381)、
                       「演劇フェスティバル 2014 芝居組「虎」×未来大演劇部 劇座不手際 「夜曲 放火魔ツトムの優しい夜」
                      http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1382

                       どちらの公演も、各劇団の個性が出ており、楽しく公演を、観させていただきました!
                       (・・・でも、「演劇フェスティバル」記事は、11月の、「友達」も、あるんだけどね。それは、次々回で。)

                       後は、10月・後編(札幌編)と、11月です。
                       それでは、又、次回〜。
                       (総集編 10月・後編に続く。)

                      行ってみてよかったライブおしえて!

                      2014.12.26 Friday

                      0
                        JUGEMテーマ:そのた
                        行ってみてよかったライブおしえて!

                        (カテゴリ:その他

                         行ってみて、よかったライブですか・・・?

                         それならば、まずは、結果的に、”今”に繋がって、「よかった」という物ならば・・・、

                         2012年6月に行った、「くるり ワンマンライブツアー2012 Clear Water Japones」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=549)でしょうかね。

                         ・・・だって、この函館でのライブを、もしも、見逃していたら、ワタシが又、くるりの曲を聴きだす・・・、という事が無かったかもしれなかったもの、うん。(実は、2008年位から、この直前辺りまで、ほとんど彼らの曲を聴いていなかったので。)

                         だから、自分が好きって思っているアーティストや、劇団(俳優)などが、地元に来た場合は、観る様にした方が、いいですよ!

                         ・・・あっ、くるりに関してですが、2015年は、4月に、1st.アルバム、「さよならストレンジャー」と、2nd.アルバム「図鑑」の、再現ライブを、東京と、大阪だけでですが、行うそうです。
                         (くるりが「さよならストレンジャー」&「図鑑」再現ライブ、2都市で開催:CINRA.NET(http://www.cinra.net/news/20141225-quruli))

                          個人的には、4th.アルバムの、「THE WORLD IS MINE(ザ・ワールド・イズ・マイン)」の再現ライブが、札幌含めて行われればいいなぁ・・・、そう思ってますけれどね。

                         そして、これも、勿論、よかったです。(今度は、演劇編。)

                         2012年4月6日の、「TEAM NACS ニッポン公演「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=515)。

                         これは、丁度、誕生日と重なった事もあり、最高のプレゼントとなって、とても、印象に残りましたね!(*^^*)

                         後、彼らも、来年夏の本公演が、非常に楽しみですが、札幌まで行かなければならないので、予算的には(・・・もし、上述の様な事が、あったとしましたら。)大変ですが、頑張って、どちらも、行ける様にしたいです。

                         そして、今年見た物で、よかったのは、10月の札幌の、「 Sword Of The Far East(ソード オブ ザ ファー イースト)ライブ」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1369)です。

                         このアーティストの方々の、今後の活躍も期待したいです!

                         ・・・と、ざっと、こんな感じですかね。