スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    実は、真綾が好き。

    2011.01.12 Wednesday

    0
        今日は、坂本真綾の7枚目のアルバム、「You can't  catch  me」のリリース日でしたので、実は、2枚目のアルバム、「DIVE」から、ずっと、彼女の曲を愛聴し続けている、ワタシ、アレスは、喜んで、初回限定で買いにいっちゃいました♪(ちなみに、彼女を知ったきっかけは、TVアニメ、「天空のエスカフローネ」です(^^; それから、少しタイムラグがありまして・・・・・・。)

       それで、今回のアルバム、プロデューサー、エンジニアが各曲で違う上に、顔ぶれが、とても豪華で、それも、購入の切っ掛けに踏み切った要因なんです・・・。

       柴田淳、菅野よう子、スネオヘアー、スキマスイッチの常田真太郎、鈴木祥子、真心ブラザーズの桜井秀俊など、・・・・・・そして、去年シングルカットされている、「DOWN TOWN」(シュガー・ベイブの同曲のカバー)の、山下達郎(!!)と、その編曲が服部隆之と、個人的には、J-POPの重要なシーンを握る(?)アルバムになるんじゃないかなぁ・・・? ・・・・・・と、思える位ですね。

       さて、そんな、このアルバムのお気に入り曲は、「etarnal return」、「秘密」、「DOWN TOWN」、「美しい人」、「キミノセイ」、「stand up,girls!」、「手紙」です、ワタクシは。

       追記は、”GIFT+1”の感想。
      評価:
      坂本真綾
      フライングドッグ
      ¥ 3,100
      (2011-01-12)

        ”GIFT+1”は、去年の3月31日の日本武道館ライブの模様より、何曲か収録されているのと、「everywhere」の、ピアノ&ボイスVer.収録されてます。

       実は、ワタシ、3月19日、ZeppSAPPOROの、彼女のライブに行けますので、「へぇ、彼女のライブの雰囲気って、こんな感じなんだ。」と言う風に聴いておりました。

       「ヘミソフィア」カッコよかったなぁ〜。

       そして、「0331medley」、これは素敵。沢山のファンに囲まれて、誕生日を迎えた彼女、幸せそうですし、曲も、感動しちゃった。

       (・・・・・・あっ、ぶっちゃけ、これが聴きたくて、買ったかも、このアルバム(^O^;)

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL