スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    今年最後(12/28)の、蔦屋書店行きでの色々なイベントの事。

    2014.12.29 Monday

    0
      JUGEMテーマ:日々のくらし

      カテゴリ:行ってきたよ(イベント)

       さて、28日のワタシは、今年最後の函館蔦屋書店行きで、様々なイベントを見て来たので、今回は、記事の都合上、”一まとめ”で書きたいと思います。

       まずは、以前書きました(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1447)、”葵井美香子”さんのトークショーを、聞いておりました。 トーク内容は、彼女の出版した本、「あなたに奇跡と幸運があふれだす「ゆるふわ」の魔法」についての話が中心で、実は、実話を基にしたフィクションで、”「ゆるふわ」の魔法”について書いたそうです。

       ・・・まぁ、「ゆるふわ」といいますのは、「心をゆるめると ”ふわっ”とうまくいく」という事だそうでして、自分を「愛する」「自分を認める」セルフラブを高めるものでして、・・・まぁ、実の所を言いますと(これは、(12/30予定の)今年最後の記事でも、詳しく書きますが)、今年のワタシは、”わりとイイ感じ”に過ごせました。 でも、もっと、気持ちを緩く持ちたいので、この、「ゆるふわ」、取り入れてみたいと思っております。(^_^)
       (後、1月7日までに、”自分が喜ぶ事を1つ”してみて・・・、と、言われましたが、ワタシは、「ちょっとだけ、(この時期は、普段出歩かない)冬の街を、フラッと散歩してみる(勿論、バスや、電車や、徒歩でね。)」という事にしてみます。)

       そして、昼は、”う〜み”(http://umi-yuka.com/)さんのインストアライブを見ておりました。
       彼女のコンサートを聴くのは、実は初めてでしたが、明るい歌声が、とても印象的でした!
       そして、彼女は、函館出身のシンガーソングライターですが、一時期、大阪の枚方市(←ここは、TSUTAYA発祥の地です。)にいた事があったので、函館蔦屋書店で、インストアライブが出来た事を、非常に、喜んでいたみたいです。

       そして、最後の曲では、ライブを見ていた子供達の一部も、ステージに出て、う〜みさんと一緒に歌ったのですが、これが、多忙な年末にホッとできた光景で、朗らかな気分になりましたね♪

       (後、彼女は、様々な支援活動もしているそうですが、詳細は、公式サイト参照で。)

       う〜みさん、又のライブ、お待ちしております!!

       最後に、夕方に、音楽コンシェルジュ・”中原文夫”さん(ちなみに彼は、以前、ビクターや、タワーレコードで働いていた事があったそうです。)による、洋楽の話を(バスの時間の都合上、途中まで)聞いて来ました。

       何でも、洋楽のロックフェスティバル(・・・あっ、邦楽のロックフェスティバルなら、「フジロックフェスティバル」や、「京都音楽博覧会」(←「くるり」関係です・・・。いつか、これにも行ってみたいです(^^;)とか、それで、ここ、北海道のならば、「ジョインアライブ」や、「RSR(ライジング・サン・ロックフェスティバル)」とか、知ってます。)に関する話や、それにまつわる曲を聴いたりしたのですが、・・・まぁ、「ウッドストック」の全貌が明らかになったのが、かなりの年月を経てからだった・・・、という話と、ホーン系のロック曲が印象に残りましたね、ここでは。

       ・・・後は、”あのロボット”も、チラッと見てきました!

       ソフトバンクの携帯の店にいた、「Pepper(ペッパー)」(http://www.softbank.jp/robot/special/pepper/)君です。

       きちんと、会話が出来て、最初は、「スゴイなぁ・・・!」と、思いましたが、彼(?)と会話している内に、「ソフトバンクのお店で、一緒に働きませんか?」と言われたので、丁寧にお断りして、そそくさと、その場を去りました・・・(大汗)。

       (注意:ワタシは、docomo(ドコモ)ユーザーです!)

       ・・・と、まぁ、それは、さておき、2014年、様々な方面で、「函館蔦屋書店の皆様、お世話になりました!!

       又、来年(2015年)も、時々行きますので、ヨロシクお願い致します!!m(_ _)m

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL