スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    芝居組「虎」第五幕 ハルシオン•デイズ

    2011.07.19 Tuesday

    0
       18日、函館市芸術ホールにて、鴻上尚史作「ハルシオン•デイズ」を観てきました。


       自殺系サイトで知り合いになった、3人の男女(…と、いっても、うち1人はカウンセラーで、事情があって救い切れ無かった患者の幻覚も含めると、4人です)が、様々な思惑を抱きながら、行き着いた先は、「慰問」と称して、保育園でお芝居をする事になったそうですが、この「泣いた赤鬼」の青鬼の気持ち……、それは、観た人達の間で、最も想像して欲しい事なんだろうなぁ……。と、思えました。


       その例えで、「三日月の地球照」というのも、提示されていたようにも思えてなりません、ワタシにとっての個人的意見だけどね。


       それで、この舞台は、演出と物語の深さが絶妙でした。生きることを改めて、見直したくなりました。

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL