スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    札幌ハムプロジェクト企画 日本まちめぐり公演2012「サンタどん」

    2012.06.03 Sunday

    0
       (カテゴリ:演劇、映画)

       
      ハムプロジェクト「日本まちめぐり公演」、「サンタどん」の函館公演、6月3日、小春日和にて観てきましたので、それについて書きたいと思います。(これから、以後、全道、全国各地を回る公演のようですので、以下、追記にて書かせていただきます)
       
         妄想気味の主人公の少女、ノエルは、魔女という夢を抱き、駐在の兄、玉手太郎と、アンドロイ子先生が、彼女の事を見守っている中で、「サンタどん」の紙芝居がやってきて、その紙芝居を披露している、旅回りの姉弟の、弟・ガジュマルとノエルは、友達になり、結婚の約束もしたのですが、泥棒事件が発生して、よそ者の2人が疑われてしまう…、といったストーリーです。

        この舞台の舞台は、2020年の近未来で、テレビは、「テレビカード」という物がないと見られない…、それも、ろくでもないものを流している…、といったメディア批判的な部分や、まだ幼い少女が、旅回りの芸人たちに付いていくのか、それとも、巡査とアンドロイ子先生に従っていくのか…、そういった葛藤に苦しむ、過酷なシーンもあり、多少考えさせられる物語にはなっておりましたが、今回の舞台は、セットや、衣装が凝っていたのが、個性的でよかったと思いましたね。

       でも、今回は、ハムプロジェクトの皆様の心意気が、伝わってきたなぁ…、というのが、印象的でした。 これからの公演もがんばってください!

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL