スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    CDJ 2012 @2012,7,27 北海きたえーる ステージ編 前編(札幌 2012 夏 シリーズ (3))

    2012.08.01 Wednesday

    0

       (カテゴリ:行ってきたよ(イベント))

       これから、CDJ 2012の事を書きますが、2013年1/30に、DVD(ブルーレイ)の発売が控えているので、詳細は、隠しておきます。(以下、内容に触れております)


       CDJ 2012、今回はアリーナ席で観られました。
       (2年前は、2階席だったからなぁ〜)

       会場に入りますと、かつての、「NACS GOTTA ME!」(2001〜2005年まで、Air-G'でOAしていた、TEAM NACSのラジオ番組)や、実はこれがこのイベントの、”フリ”であった事に後に気づく、「GOLGOLGO」(以前は「GOLGO」(1998〜2000)(2000〜2006年までAir-G'でOAしていたラジオ番組)のダイジェストが流れていて、それらを(ほぼ)リアルタイムで聴いていたので、「・・・うわぁ、(今回のテーマが)ラジオだから、こういう演出なのか」と、懐かしさと嬉しさで、少し聴き入っちゃってましたね(・・・そして、「ヘコイダーマン」(安田 顕さんが扮していた、屁で階段を駆け上っていくキャラクターです)って、「バカ」だよねぇ(いい意味で)と、思いながらね)

       そして、開演。モニターに、CREATIVE OFFICE CUE 20周年のメッセージが浮かび上がります。

       登場は、メンバーが持ち歌を数フレーズ、メドレー(?)で歌いながら(往年の、「夜のヒットスタジオ」というTV番組みたいな感じで(若い方々は、分からなくてゴメンネ)、登場で、中でも、個人的には、リーダー森崎博之さんの、「ハリケーンマーチ」、音尾琢真さんの「きみからつづく」、北川久仁子さんの「手と手」、大泉 洋さんの「スマッシュヒット LOVE バシーン!」が印象に残っています。

       全員が集合して、オープニング曲「ひとつのキセキ」を歌いますが、今までのジャンボリーのオープニングと違い、静かな始まりで、「一体どうなるんだろう?」と思いましたね、この時点では。

       オープニングのトークを挟み、A-CUEアーティストのライブへ。
       (ちなみに、Jake stone garageが活動自粛中というのが、残念です・・・) 

       まず、Chimaさんと月光グリーンのコラボ。
       Chimaさんとして、ライブをするのを見るのは、初めてだったので、楽しみだったのです♪
       でも、知らない曲1曲だけでしたけど、彼女は可愛らしく、イイ感じのライブを披露してくれました。

        そして、月光グリーンは、なんと、「WARRIOR」劇中歌、「侍ロマン」を演奏してくれました!!(しかも、「WARRIOR」の映像が曲前に入って!) 一気に会場が沸きました。(もちろん、ワタシも) 次の曲は、「ライヴォート」でしたが、その曲の時も、何か夢見心地でした・・・(「侍ロマン」、生で聴けたの嬉しくて(>▽<))

       A-CUEアーティストのライブの後、いよいよ、本格的なジャンボリーに入りますが、次回に続きます。

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL