スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    趣味の部屋 @2013、4、29 札幌市民ホール(追記あり)

    2013.05.04 Saturday

    0
       (カテゴリ:演劇、映画

       ハイ、お待たせいたしました、「趣味の部屋」、札幌公演の感想です!
       (千秋楽後につき、内容に触れている上に、ネタバレありの感想です
       
       マンションの一室を、舞台のタイトル通りの「趣味の部屋」として、借り切っている者達の、密室サスペンスコメディの話でしたが、話が二転三転していって、先が読めない上に、どんでんがえしがあり、巧妙な感じの舞台で、とても面白いものでした!!

       オオタヨウコという人が亡くなったことに対する犯人を捜すことが、この物語のメインっぽかった・・・、というけど、これに関しても、実は、犯人は、中井貴一さん演じる、天野が、終盤吸っていた、タバコ(実は、趣味の部屋は、禁酒禁煙の掟もある)が伏線になっていて、それで、天野自身の凶暴な性格がそうさせていた(性格の分離)・・・、そう、思いきや、この犯人探しも嘘という、どんでんがえしが待っていて、・・・「

      ・・・どれだけ、この舞台内だけで、驚けばいいのよっ!!」


      といった、気持ちで、すごく楽しんで観られました(褒め言葉です) 

      でも、戸次重幸さん演じる、土井は、ハマれる趣味が欲しかったんでしょうね。
      ジグソーパズルを作っている時、すごく熱心でしたし、特に・・・。
      (結果的に、彼は、趣味が見つかるのですが・・・、とても素晴らしい)

       ・・・でも、個人的には、余り期待を抱かないで、「趣味の部屋」を観に行ったのですが、結構面白かったので、こういった感じで、舞台を観られると、本当にいい流れで、よかったと思ってます!!

       ☆☆☆

       後、カーテンコールも盛り上がっていて、千秋楽ということで、演出の行定勲氏も、現れました。
       それで、原幹恵さんは、かつて、北海道東川町に住んでいたことがあったそうです。

       とても、「趣味の部屋」、大充実な気分で、会場を後にいたしました、出演者の皆様、企画の中井さん、脚本の古沢良太氏、演出の行定氏、ありがとう&お疲れ様でした!!
      (5、5 追記 6/22、WOWOWでOAされるそうです。)

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL