スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    図書館と書店は、別な物だと思うなぁ・・・。

    2013.06.20 Thursday

    0
       (カテゴリ:アレスのひとりごと

       昨日の夜は、今春、リニューアルした、佐賀県武雄市の武雄市図書館(←その図書館のサイトへリンクいたします)の事を、色々と調べておりました。

       何故、ここの図書館の事を調べていたのかといいますと、ここの図書館の指定管理者が今春から、TSUTAYA(CCC)になったそうで、それで、蔦屋書店も併設されている・・・、とか(その他、カフェは、スターバックスが併設されているそうです)」。

       ・・・そうです、蔦屋書店は、今冬(予定)、函館にも出来るので、この事について、色々と調べていってみようとしていったのですが、・・・うぅん、図書館にこれがきっかけで、人が沢山来るようになった・・・、そうなったようですが、でも、個人的には、写真で、武雄市図書館の内部を見てみたのですけれど、図書館らしい雰囲気ではないかなぁ・・・? そう思いましたね。

       どちらかといえば、開放的な、雰囲気のいい大きな書店・・・、そういったら、いいのでしょうか?

       ちなみに、私は、家の近くに、函館の市立中央図書館があります(徒歩圏内)し、TSUTAYAも、比較的近所(しかし、こちらは、自転車圏内・・・)にありますので、時々、どちらも利用してます。

       それで、私は、行政を民間の企業に任せる事は、別に悪いと言っておりませんが、武雄市図書館の指定管理者になった、TSUTAYA(CCC)には、その責任をきちんと果たして欲しいかなぁ・・・、そう願っております。

       ・・・しかし、図書館と、書店は、別物であるという事は、分かって欲しかったかなぁ・・・、そういった気持ちも、どこかにあります。

      (個人的には、図書館→調べ物をする為、そして、買うまでに至らない書物を借りて、読書する為に利用、書店→雑誌類、コミックスなどの購入、取っておきたい本、じっくり読みたい本などは、こちらから購入して、読書する為に利用。 他に、Amazonなどのネット通販や、電子書籍もあるが、これは、これで、別として、考える)

       ・・・今回の記事は、佐賀県の図書館の事を、色々と書いてしまいましたが、中々、興味深かったし、函館蔦屋書店の事とも、多少、関係がありそうでしたので、書かせていただきました、乱文、失礼致しますm(_ _)m 


      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL