スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アニソンジャズ、再び!

    2013.07.02 Tuesday

    0
       (カテゴリ:音楽の話

       えっと、ここで、趣味関係の話題を上げるのは久し振りかもしれません・・・。

       それで、このCDは、この間、Amazonで、函館蔦屋書店の本と一緒に買ったのですが、紹介が色々あって、遅れました・・・。

       以前、アニソンがジャズに!という記事でご紹介いたしました、アニソンがジャズアレンジされた、ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・「プラチナ・ジャズ”アニメ・スタンダードVol.4”」が、この間、リリースされましたので、これについて書きたいと思います。

       今作も、知っているアニメと、そうでないアニメの割合は、半分位ですね・・・。

       例えば、知っている側ですと、「ドラゴンボールZ」、「YAWARA!」、「うる星やつら」、「ふしぎの海のナディア」などで、そうでない作品は、「かんなぎ」や、「這いよれ!ニャル子さん」などでしょうか・・・?

       それで、楽曲としましては、今回は、1曲目の「ドラゴンボールZ」の「CHA−LA HEAD−CHA−LA」が、ゴージャスで華やかで、いい感じですね。原曲と又、違った魅力が出ております。

       「YAWARA!」の「ミラクル・ガール」は、原曲の軽快さが、そのまま、このジャズの曲でも出ている感じがしていると思いました。

       「うる星やつら」の「ラムのラブソング」は、ボサノバチック(?)で、面白いアレンジで、「美少女戦士セーラームーン」の「ムーンライト伝説」は、何だか妖艶なタッチで、原曲のイメージを残しつつも、個性的な音の感じがしたような気がいたしました。

       それで、今回は、「I Do」(「攻殻機動隊 S.A
      .C」)や、「月の繭」(「∀(ターンエー)ガンダム」)といった、菅野よう子さん関係の楽曲のアレンジが、かなり素敵なスロージャズで、かなりうっとりと聴きこんでしまったんですよねぇ(うっとり)

       それと、「ふしぎの海のナディア」の「ブルーウォーター」も、ミドルスローながら、なかなか聴かせるアレンジで、これもいいと思いました。

       ・・・と、まぁ、今回は、気に入った曲のみ、特に詳しく挙げていったのですが、個人的には、今後、このシリーズで取り上げていって欲しいアニソンは、「進撃の巨人」のOP曲、「紅蓮の弓矢」(10日、いよいよ、これが収録のCDリリースですね!)でしょうか・・・?

       ・・・まぁ、それは、さておき、今回もユニークで、楽しめる、アニソンジャズアルバムでした!
       
      評価:
      ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ
      ビクターエンタテインメント
      ¥ 2,500
      (2013-06-19)

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL