スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    今月号の「ダ・ヴィンチ」が面白いっ!(追記あり)

    2013.07.14 Sunday

    0
       (カテゴリ:なんでもモノ紹介

       いやぁ、ここで、1冊の雑誌についての記事を書くというのは、初めてかもしれませんねぇ、うん・・・。
       

      だって、その位、この特集が、ワタシにとって、面白かったんですよぉ〜!!

      >(><)<

       ・・・その特集とは、”本とコミックの情報マガジン”「ダ・ヴィンチ」2013年8月号の、「わたしを本好きにしてくれた、わたしの街の本屋さん」という特集で、これは、日本全国各地のご当地本屋さん(大手系列の書店から、個人経営の小さな本屋さんまで)と、そこに集う人々のドラマの特集というものなのですが、これが、かなり、各地の特色や、取り組み、書店員さんの頑張りなどが見えてくるような感じがしてきて、本当に、読書好きなワタシとしましては、面白い特集で、最初、図書館で、この雑誌の特集に気付いたのですが、ここで読むだけでは勿体無いと思い、その翌日、函館うまいものまつりのついでに、テーオーの文教堂にて、これを購入して、家で一気に読んじゃいました♪

       それで、北海道の書店で気になった所は(掲載されていた所で)、札幌市にある、コーチャンフォー(ミュンヘン大橋店が紹介されておりました)と、以前、当ブログの、お祭りと本屋さん。で、ご紹介いたしました、本を読まない人のための本屋「wonderful world!」(←そこのお店のブログです)が、気になりました、ハイ。(しかし、前者は、北海道のTVで、よくCMやっているけれど、函館にはないんだよねぇ・・・(汗) でも、年末に、函館蔦屋書店が出来る予定だから、いいかぁ、うん・・・(^^;)

       その他では、神戸の海文堂書店、実は、白石区(東札幌)を散策。の時に訪れていた、宮脇書店(北海道 店舗一覧)(←イーアス札幌にも、店舗がありますが、総本店は、香川県高松市だそうです)、これまた、以前、図書館と書店は、別な物だと思うなぁ・・・。で書きました、武雄市図書館・歴史資料館/蔦屋書店、福岡のブックイベント、「BOOKUOKA(ブックオカ)」、書店が1件も無い、南大東島で、年に2回、移動販売の「図書フェア」を開いている、沖縄のリブロ(余談ですが、以前、函館にも、閉店した西武に、「リブロ」って、大きな書店が入っていて、よくそこで、ワタシも本を買ってましたねぇ・・・(しみじみ))、東北の東日本大震災の被災地の書店の現状、そして、あの、「ヴィレッジヴァンガード」が名古屋生まれ・・・、とかという所が、読んでいて、興味を特に示した所でしょうかねぇ?

       本当に、今回の特集を組んでくださいました、「ダ・ヴィンチ」様のおかげで、まだまだ、書店や、本屋さんは楽しい所だというのが、伝わってきたので、ワタシとしましては、よかったです!! ありがとうございますm(_ _)m
       ・・・それと、後日、函館市内(+アルファ)の個人的な、好きな書店(本屋)を書いてみたいんだけれどなぁ、うん、ここでね。

       ☆☆☆

       最後に、話、大きく逸れますが、函館のアニメイト、移転するそうですよ、8/31に。

       移転先は、美原1丁目のエスポワール石沢3階、中央小学校の近くだそうです。(詳しくは、「アニメイト」のサイトも参照してね)

       (8/11 追記:話を戻しますが、神戸の海文堂書店が、残念ながら、9月末日を持って、閉店するそうです・・・(涙))
       

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL