スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    四季の杜公園散策記〜花の丘・荒野のヒースを求めて。 

    2013.08.04 Sunday

    0
       (カテゴリ:行ってきたよ(散策)

       昨日、北海道立道南四季の杜公園(←そのサイトへリンクいたします)へ散策に行ってきましたので、その模様をお伝えいたします。

       まず、その公園は、公立はこだて未来大学の向こう側にあるという事ですので、亀田中野町の奥の方へ向かわなければ行く事が出来ないという訳で、自転車で行くのに一苦労でした・・・(大汗)



       この時点で、大体、はこだて未来大方面です。
       この辺りでも、景色はいいのですけれどね・・・。

       ここから、大きな下り坂を下って、四季の杜公園へ向かっていきます。

       最初は、「小川の里」という所に入ります。

       水田や、湿性植物園などがあるようです。
       ここを経由して、「花の丘」へ向かいますが、・・・いやぁ、なかなかの山道の方を通ってしまい、虫や蜂に怯えつつ、ここを通過していきました・・・(ビクビク)
       (・・・あっ、決して軽装で、整備されていない、山道に入る事はしないように! 危ないですからね) 

       そこを抜けると、「花の丘」です。



       ヒースの大花壇が、ワタシを迎えてくれました♪
       とても、綺麗です(*^^*)

       (・・・しかし、蜂や虫も、相変わらず、多かったけれどね・・・(^^;) 

        この美しい花壇を振り向けば、函館全景を見渡せるとあり、ここまで来た甲斐が非常にあったと思いました♪

       外に出ていると、日焼けと、虫がキツイので、丘の家(小屋)に入って、一休みすることに。

       休憩先の小屋には、軽食販売の自販機(余談ですが、札幌行きの高速バスの帰りは、よく、SAのここで、焼きおにぎりを買ってます(^^;)がありましたので、たこ焼きを買い、コーラと共に飲食して、ちょっとのんびりしてました。

       後、自由に読むことが出来る本がありましたので、「スズメバチはなぜ刺すか」という本を読み、今後の蜂対策を講じておいて帰る事にいたしました。

       最後に、文字が切れてしまいましたが、四季の杜公園の地図をお見せします(小川の里で見た)。

       
       結構な広さです・・・。

       この後、帰りは、安全な道の方を通り、小川の里へ戻り、再び、自転車に乗り、亀田中野方面に、行ってみたかったカフェがあったので、そこへ向かいました(続く)。
      評価:
      松浦 誠
      北海道大学出版会
      ¥ 2,625
      (1988-09-25)

      スポンサーサイト

      2015.11.04 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL