スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    やってみたいと思った無茶な事教えて下さい!!

    2015.01.15 Thursday

    0
      JUGEMテーマ:ひとりごと
      やってみたいと思った無茶な事教えて下さい!!

      (カテゴリ:アレスのひとりごと

       ・・・それは、「自転車で、北海道一周の旅」でしょうかねぇ?

       ・・・まぁ、予算的にも、体力的にも無理ですが、これは、ちょっとやってみたいかなぁ・・・?
       そう、思ったりしたけど、無茶ですものね、やっぱり・・・(^^;。

       でも、以前、自転車で七飯町(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=502)まで行ったり、四季の杜公園まで行ったり(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=921)、「あいす118」まで行ったり(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1305)・・・と、結構な、遠出してましたけれどね。

       今年も、初夏〜夏辺りに、どこか、自転車での遠出したいですね。
       (最近、真冬ですが、例年以上に、”どこかに行ってしまいたい気分”になってますので、今・・・。)

       でも、本当に、今年は、やりたい事や、叶えたい事が色々あって、楽しみです♪
       

      最近読んで、面白かった本の話。

      2015.01.14 Wednesday

      0
        JUGEMテーマ:読書

        カテゴリ:なんでもモノ紹介

         最近、又、色々な本を読んでいるのですが、その中で、わりと面白かった2冊を、紹介致します。

         まずは、「テルマエ・ロマエ」の、ヤマザキマリさんが書いた本、「望遠ニッポン見聞録」から。
         この本は、海外に暮らす日本人から見た、「ニッポン」の様々な事や、その逆の事が、コミカルに書かれていて、特に、「トイレ」や、自作のカードゲーム(・・・まぁ、「トレーディングカード」です。(トレカ))の話や、女性観の話・・・、など、興味深いエピソードが多くて、楽しく読めましたね。(^O^)
         
         (・・・後、個人的に、最近、やたら、日本を賞賛しすぎる、TV番組や、本などが増えてきていて、それらの”一部”は、何か、「わざとらしさ」や、「誇張」が入ってる事もあり、ちょっと苦手だったりしますが(汗)、この本には、そういった事が、一切無くて、よかったです。)

         ・・・と、途中、少し、個人的な意見を述べてしまいましたが、次の本に移ります。

         続いては、「女子と鉄道」という本ですが、これは、鉄道が好きな女性、「酒井順子」さんが書いた本でして、「女性が書いた、鉄道関連本は、珍しいなぁ・・・。」という思いで、読んでみましたら、この本も、ここ近年、友人と、好きなアーティストの影響で、鉄道が好きになりつつある、ワタシにとって、かなりの、”ツボ”を突かれた本でしたね。

         中でも、女性専用車両や、痴漢の話は、女性ならではの視点でしたし、鉄道と音楽の関係(ちなみに、京急の、くるりの「赤い電車」(かつてOAされていた、京急のCMです。→)(http://youtu.be/2B7Ji9zPcXA)(・・・まぁ、発車メロディーにも使われている(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=801)からね。)や、何か、「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン カンフー ジェネレーション)」や、「ゆず」の曲にも、鉄道関係の曲があるという話でしたが、結局は、列車の音を聴きながらの旅がいい・・・、みたいな事を書いておりましたね。)とかが、面白かったかな、うん。

         この2冊が、最近、読んだ本の中で、結構面白かったので、おススメします!(^_^)/

         
        評価:
        ヤマザキマリ
        幻冬舎
        ¥ 1,296
        (2012-03-09)

        最近、緊張しましたか?

        2015.01.13 Tuesday

        0
          JUGEMテーマ:ひとりごと
          最近、緊張しましたか?

          (カテゴリ:アレスのひとりごと

           最近は、3月の、「世界に一冊だけの本・展 in 札幌」(http://kitakuce.sakura.ne.jp/event.html)出展の事が、最近、緊張している事でしょうかねぇ・・・?

           ・・・まぁ、これは、丁度、この時期に、音尾琢真さんも出演する舞台、「ORANGE(オレンジ)」(http://orange-2015.jp/)を、3月7日に、札幌まで、観に行くという都合も重なり、タイミングが合ったので、出展する事を決めた訳ですが(・・・まぁ、そうじゃなかったら、そこまで、考えなかったけどね(汗)。)、一体、どうなってしまうのか、色々と分からなかったりするけど、今日、ひとまず、その作品が完成しましたので、それを報告致します。

           まだ、ちょっと先ですが、宜しくお願い致します!!(又、近付いてきましたら、詳しく書きます!)

          新年は、「PAS」と、「サカナクション」で、幕開け♪

          2015.01.12 Monday

          0
            JUGEMテーマ:とにかくロック!

            カテゴリ:音楽の話

             今日は、2015年に入ってから、聴いた音楽の話です。

             今回は、どちらも、北海道のバンドを紹介します。

             まずは、「phatmans after school(ファットマンズ アフター スクール)」というバンドです。
             これは、函館蔦屋書店で、CDを見ていた時に、熊のイラストが目を引いたので、聴いてみたくなったのですが、これは、なかなかよかったですね。

             個人的に、ヴォーカルが、「BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)」っぽいかなぁ・・・? とも、思ったけど、その歌声と、パワフルで爽快な音がハマッていて、カッコいいかな、うん。

             これで、気に入った曲は、「ツキヨミ」と、「メディアリテラシー」と、「あいまいみー」と、「サイコロジック」と、「(なつめ)」という曲ですね。(特に、「メディア〜」の歌詞に共感したし、「あいまいみー」は、なかなか乗れるし、「棗」は、ノスタルジックな雰囲気が、気に入りました。)

             続きまして、このアーティストは、既に、ご存知の方々も多いと思いますが、「サカナクション」を紹介いたします。
             
             どうして、このアーティストも、聴きだす様になったのかといいますと、お正月に、TVを見ていたら、NHKで、NHKスペシャル「NEXT WORLD(ネクストワールド) 私たちの未来」(http://www.nhk.or.jp/nextworld/)という、近未来を取り上げる、ドキュメント(と、再現ドラマ)番組を、放送していたんですよね。 そこの初回で、このアーティストが、「グッドバイ」のRemix Ver.を、演奏していて、カッコいいと思ったので、「ちょっと、聴いてみようかな・・・?」と、思った訳です。

             それで、個人的には、「ユリイカ」が、気に入ったかな、うん。
             (でも、「グッドバイ」の、一部の歌詞は、今、とても、気に入っているんだ。)

             ・・・あっ、サカナクションの特番、「ライナーノーツ」、今日、深夜(時間、失念、すみません・・・。m(_ _)m)、北海道でOAです。(uhbで放送。)(・・・確か、大泉洋さんの出演もあるらしいから、チェックしないと!)

             

             
            評価:
            phatmans after school
            トイズファクトリー
            ¥ 3,500
            (2014-12-03)

            評価:
            サカナクション
            ビクターエンタテインメント
            ¥ 944
            (2014-01-15)

            1月中旬から下旬までの、アレスの予定。

            2015.01.11 Sunday

            0
              JUGEMテーマ:ひとりごと

              カテゴリ:アレスのひとりごと

               この、”予定”を書くのも、かなり久し振りの様な気がしますが、今月中旬から下旬の予定が、はっきりとしてきたので、ここで書いておこうかと思います。

               まず、14日、「水曜どうでしょう」のDVDリリース(確か、今回は、「コスタリカで、幻の鳥を激写する」でしたね・・・。)ですので、それを購入して(・・・あっ、後、ローソンで、「一番くじ」も引かなくっちゃ!)、それから、17日〜18日は、函館蔦屋書店で、「はこだてマルシェ Vol.8  おいしい食卓」(http://www.hakodate-t.com/event/3935/)が行われるので、それは、17日に行こうかと思っております、ワタクシは。

               そして、18日は、2つ、気になるイベントがあるのですが、まずは、函館市青年センターの、「夢助初笑い落語会」(http://blog.canpan.info/hako-youth/archive/1113)(ちなみに、去年、行った時の記事→(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1093))と、「ヒトハコ市」(・・・確か、「五稜郭タワーアトリウム」が、会場だったハズです。)が気になっているのですが、多分、このどちらかに行くと思います。

               次に、22日頃に、(17日から、「シネマアイリス」さんで、ようやく、上映だそうですので)「まほろ駅前狂騒曲」(http://www.mahoro-movie.jp/)という映画を観に行ってみようかなぁ・・・、と思ってます。 何か、2011年に、前作の映画が上映されていたみたいでしたが、そっちの方は、観ていないので、よく存じませんが、”音楽:岸田繁”、そして、テーマ曲が、くるりの、「There is (always light)」http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1441)なので、観に行ってみよう・・・、そういう事になった訳でして・・・。(^^;

               (後、この翌日の、「ファミリーヒストリー」(http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1464)も、楽しみです!o(^^)o)

               ・・・と、終盤、若干、趣味に走った予定の感じになりましたが(汗)、大体、こんな所ですね。

              ブログを続けるコツは?

              2015.01.10 Saturday

              0
                JUGEMテーマ:ひとりごと
                ブログを続けるコツは?

                カテゴリ:アレスのひとりごと

                 久し振りの、ブログテーマ物ですが、「ブログを続けるコツ」は、”地道にネタ集め”と、”書く時間を取る”事が、大事になってきていると思います、特に、最近はね。

                 以前は、「ブログを書く事」も、只、何となくしていたのですが、今は、ある程度、読まれる事も意識して、きちんと書いてます。

                 ・・・それで、2013年に、1000記事行ったり、昨年末に、とある有名な方から、ブログを読んでもらえて、その記事を拡散してもらえた事などは、本当に嬉しかったのですが、今は、1500記事目・・・、それを、ゆるく目指して、ブログを書き続けてみようかな・・・、そう思ってますけどね、うん。

                 

                又、最近読んだ、本の話です。

                2015.01.09 Friday

                0
                  JUGEMテーマ:読書

                  カテゴリ:なんでもモノ紹介

                   昨日に続いて、最近、図書館で借りてきて、読んだ本の話です。

                   今回は、「新・戦争のつくりかた」という本で、最近の、”集団的自衛権”や、”憲法改正”の事などについても、非常に分かり易く書かれていた(絵と文で)ので、「・・・この問題は、(様々な意味で)考えていかなければならないなぁ」と、改めて思わせてくれた、非常に、為になる本でしたね。

                   ・・・それで、最近は、徐々にですが、そちらの方の法整備も、私達の知らぬ間に、進み出していっているようで、何だか怖いです・・・。

                   この、「新・戦争の〜」は、子供達も読みやすい本ですので、是非、読んで、こう言った事を、考えるきっかけを作っていって欲しいです・・・。

                   (・・・それと、少し前の、北海道新聞の記事に、「今の日本は、”茶色の朝”http://aleswriteer.jugem.jp/?eid=1154)」という記事も、ありましたね。 私も、何となくですが、この記事に共感しましたね。)
                   
                  評価:
                  りぼん・ぷろじぇくと
                  マガジンハウス
                  ¥ 1,080
                  (2014-09-11)

                  「月の写真集」の紹介です。

                  2015.01.08 Thursday

                  0
                    JUGEMテーマ:読書

                    カテゴリ:なんでもモノ紹介

                     今回紹介する、この本は、「月の写真集」です。(図書館で借りて、読みました。)
                    ワタシは、夜、ふと、空を見上げると、”月”や、”星”が出ているか、見てしまうんですよねぇ。
                    それで、月が出ていると、その月の表情を眺め、「今日は、三日月だ」とか、「満月だなぁ・・・。」と、
                    色々、思ってしまうのです。

                     そういう事で、この写真集は、世界や、日本各地での、様々な”月”の表情を眺められる、写真集となっております。

                     中でも、東京タワーと月、東京スカイツリーと月、秋田県の部分月食、赤い月や、月と積雲などが印象的でしたね。

                     ちょっと、気持ちが疲れたら、夜空に浮かぶ、”月”や、”星”を眺めてみませんか?
                    評価:
                    榎本 司
                    誠文堂新光社
                    ¥ 1,080
                    (2014-09-02)

                    札幌演劇シーズン 2015 冬。

                    2015.01.07 Wednesday

                    0
                      JUGEMテーマ:その他

                      カテゴリ:その他

                       今回は、札幌の演劇の情報について、書きたいと思います。

                       1/17から、2/14まで、「札幌演劇シーズン 2015 冬」(http://s-e-season.com/)が行われます。

                       今回の作品は、札幌座 第44回公演 「ディヴィッド・コパフィールド」、劇団イナダ組カメヤ演芸場物語」、
                      劇団新劇場木に花咲く」、劇団千年王国ローザ・ルクセンブルク」、札幌座 第45回公演 「蟹と彼女と隣の日本人」の、
                      5作品が上演されます!

                       中でも、以前、大泉洋さんらも、出演して上演した、〜イナダ組さんの、「カメヤ演芸場〜」が、気になりましたねぇ。
                      しかも、昨年11月に上演した、OOPARTS(オーパーツ)の、「SHIP IN A BOTTLE(シップ・イン・ア・ボトル)」にも出演した、「水曜どうでしょう」ディレクター、藤村忠寿さんも出演するそうです。)

                       チケットや、会場についての詳細は、「札幌演劇シーズン」の、公式サイトを参照してもらうとして、今回も、真冬ですから、残念ながら、観られませんが、この演劇イベントは、定期的に開催されていて、反響もあるようですので、応援していきたいです。(^_^)

                      年末に、「宇多田ヒカルのうた〜」を聴きました。

                      2015.01.06 Tuesday

                      0
                        JUGEMテーマ:宇多田ヒカル/Utada

                        カテゴリ:音楽の話

                         今日は、年末に、レンタルしてきて、印象に残っている1枚を紹介します。

                         宇多田ヒカルさんのトリビュートアルバム、「宇多田ヒカルのうたー13組の音楽家による13の解釈について」というのが、それなのですが、・・・まぁ、最近、様々なアーティストのトリビュートアルバムが、色々と出ているようですが、これは、参加しているアーティストの方々も、興味深かったし、あの、宇多田さんの曲が、どの様な変化を遂げているのか・・・、それも、聴いてみたかったので、聴いてみました。

                         そうしましたら、全体的に、(いい意味で)多彩な雰囲気で、結構楽しめる構成だと、思ったんですよねぇ。

                         中でも、岡村靖幸さんの、「Automatic(オートマティック)」、浜崎あゆみさんの、「Movin' on without you」、LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)の、「(←・・・しかし、この曲、結構、ネット上で叩かれていたんだよねぇ・・・(汗)。 最近、”固定観念”で、音楽を聴いている人たちが多くて、何か、残念です。)が、個人的に気に入りましたね。(^O^)/♪

                         でも、このアルバムは、中々、興味深かったのですが、いつか、又、宇多田さん本人の、”新曲”が聴きたいです・・・。
                        評価:
                        V.A.,井上陽水,椎名林檎,岡村靖幸,浜崎あゆみ,ハナレグミ,AI,吉井和哉,LOVE PSYCHEDELICO,加藤ミリヤ,大橋トリオ,tofubeats with BONNIE PINK,KIRINJI,Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson
                        Universal Music =music=
                        ¥ 2,820
                        (2014-12-09)