スポンサーサイト

2015.11.04 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    打首獄門とラグランジェ。(追記あり)

    2013.09.18 Wednesday

    0
       (カテゴリ;音楽の話

       ここの所、色々な話題を書いておりましたので、ようやく、6日の、「水曜どうでしょう祭」、そして、8日、札幌駅西口の「サツエキBridge(ブリッジ)」のTSUTAYAさんにて、中古で入手いたしました、CD2枚の話をようやく、ここで出来ます(・・・いやぁ、かなり、間が空いてしまいました(^^;)

       まずは、打首獄門同好会(←公式サイトへリンクいたします)から、ご紹介いたします。

       このアーティストは、〜どうでしょう祭の前は、存じていなかったのですが、祭の時にライブを聴き、「88」という、番組の企画であります、「四国八十八ヶ所」を元にした曲を聴いて、一気に気に入り、CD購入に至った訳でして・・・。

       「打首獄門同行会さんが猛烈に自己アピール中です。」では、5曲収録されており、どの曲も、へヴィーだけれど、歌詞がゆるくて、そのギャップがユーモラスで、なかなかいいです。

       特に好きなのは、「AJPN」(やっぱり、冬は、鍋だよね♪)、前述の「88」、「野良猫探索隊」ですね。

       そして、10月15日に、「一生同好会します」という、新作も出すそうですが、ジャケイラストがなんと、BgBee(ビジービー)の松村裕美さん(!)と、どうでしょう藩士にはたまらないものとなっております。

       続きまして、作曲者が、鈴木さえ子さん(参照記事:「8年前に聴いていたものを、思い出して聴く。」)というだけで、手を出してしまいましたCD、「輪廻のラグランジェ」(←ここも、公式サイトへ、リンクいたします)という、TVアニメのオリジナルサウンドトラックを、そのシングル、「TRY UNITE!/Hello!」を含めて、ご紹介いたします(ちなみに、シングルは、後日、レンタルいたしました)

       ・・・実は、「輪廻のラグランジェ」というアニメの事は、知らなくて、一応、調べてみたのですが、何でも、鴨川に住む、1人の少女が、ロボットに乗って戦うアニメで、そのロボットのデザインが、なんと、あの、「日産自動車」(!!)というらしいんですね(・・・何か、スゴイなぁ・・・(^^;)

       後、YouTubeで、(「〜ラグランジェ」の)OPを見てみたのですが、個人的には、少女3人と、ロボットの組み合わせで、全く違う・・・、そう言われると思うんだけれど、「魔法騎士レイアース」思い浮かべてしまったなぁ・・・(・・・まぁ、SFとファンタジーの違いもあるし、うん・・・(^^;)

       さて、曲の方はといいますと、結構、カッコいいので、これは、アーティスト買いで、当たりだったといえるサントラだった・・・、けれど、OP曲と、ED曲が、TVSizeでの収録だった事が惜しまれます・・・。
      (ちなみに、「〜ラグランジェ」は、ここ北海道でもOAされていたようです。 そして、「Season2」というのもあったようで、そのサントラも出ているみたいです)

       最後に、「TRY UNITE/Hello!」。
       これは、中島 愛さんの6枚目のシングルで、「〜ラグランジェ」のOP/ED曲のCDです。
       「TRY〜」は、「アニソンジャズ、再び!」(←自分の記事です)で取り上げた、ラスマス・フェイバー氏がプロデュース(作・編曲)した曲で、カッコいい、スペイシーなハウスチューンで、今、ハマッて聴いている曲です、ワタシが。

       「Hello!」は、ED曲の方で、坂本真綾さんの曲などでもおなじみの、北川勝利さんによる、POPな曲です。

       C/W曲の、「TRY UNITE!」-Rasmeg Duo-は、スローなジャズアレンジの「TRY〜」で、「パンプキンケーキ」も、結構、可愛らしい曲です。

       最後に、「〜ラグランジェ」のサントラ、「鈴木さえ子/TOMISIRO」です、アーティストは。
       (9/23 追記:「〜ラグランジェ」Season2のサントラもレンタル出来たから、聴いたけれど、音楽的には、この1作目の方が好みです、ワタシ)
      評価:
      TVサントラ,千野孝敏,サエキけんぞう,北川勝利,鈴木さえ子,ラスマス・フェイバー,TOMISIRO,沢田完,長谷泰宏
      flying DOG
      ¥ 2,383
      (2012-03-28)

      アニソンジャズ、再び!

      2013.07.02 Tuesday

      0
         (カテゴリ:音楽の話

         えっと、ここで、趣味関係の話題を上げるのは久し振りかもしれません・・・。

         それで、このCDは、この間、Amazonで、函館蔦屋書店の本と一緒に買ったのですが、紹介が色々あって、遅れました・・・。

         以前、アニソンがジャズに!という記事でご紹介いたしました、アニソンがジャズアレンジされた、ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・「プラチナ・ジャズ”アニメ・スタンダードVol.4”」が、この間、リリースされましたので、これについて書きたいと思います。

         今作も、知っているアニメと、そうでないアニメの割合は、半分位ですね・・・。

         例えば、知っている側ですと、「ドラゴンボールZ」、「YAWARA!」、「うる星やつら」、「ふしぎの海のナディア」などで、そうでない作品は、「かんなぎ」や、「這いよれ!ニャル子さん」などでしょうか・・・?

         それで、楽曲としましては、今回は、1曲目の「ドラゴンボールZ」の「CHA−LA HEAD−CHA−LA」が、ゴージャスで華やかで、いい感じですね。原曲と又、違った魅力が出ております。

         「YAWARA!」の「ミラクル・ガール」は、原曲の軽快さが、そのまま、このジャズの曲でも出ている感じがしていると思いました。

         「うる星やつら」の「ラムのラブソング」は、ボサノバチック(?)で、面白いアレンジで、「美少女戦士セーラームーン」の「ムーンライト伝説」は、何だか妖艶なタッチで、原曲のイメージを残しつつも、個性的な音の感じがしたような気がいたしました。

         それで、今回は、「I Do」(「攻殻機動隊 S.A
        .C」)や、「月の繭」(「∀(ターンエー)ガンダム」)といった、菅野よう子さん関係の楽曲のアレンジが、かなり素敵なスロージャズで、かなりうっとりと聴きこんでしまったんですよねぇ(うっとり)

         それと、「ふしぎの海のナディア」の「ブルーウォーター」も、ミドルスローながら、なかなか聴かせるアレンジで、これもいいと思いました。

         ・・・と、まぁ、今回は、気に入った曲のみ、特に詳しく挙げていったのですが、個人的には、今後、このシリーズで取り上げていって欲しいアニソンは、「進撃の巨人」のOP曲、「紅蓮の弓矢」(10日、いよいよ、これが収録のCDリリースですね!)でしょうか・・・?

         ・・・まぁ、それは、さておき、今回もユニークで、楽しめる、アニソンジャズアルバムでした!
         
        評価:
        ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ
        ビクターエンタテインメント
        ¥ 2,500
        (2013-06-19)

        アニソンがジャズに!

        2013.01.13 Sunday

        0
           (カテゴリ:音楽の話

           この間、ようやく欲しいと思っていた、ラスマス・フェイバーの「プラチナジャズ アニメ スタンダード Vol.3」を買えましたので、ここでその事を書こうかと思います。

           このCDは、アニメソング(先月あたりから、アニソンの話が多いですが・・・(^^;)をジャズアレンジした曲が収録されたアルバムでして、わりと最近のアニメ作品も収録されているようですね。

           (・・・うぅん、半分ぐらいの作品は、よく分からない作品が多いです、スミマセンm(_ _)m)

           その中でも、ワタシは、「風の谷のナウシカ」、「るろうに剣心」の、「1/2」、「TRIGUN」というアニメの、「H.T」、「カードキャプターさくら」の、「プラチナ」、「ルパン三世」(TV第2シリーズ)の、「ルパン三世 愛のテーマ」、「魔法の天使クリィミーマミ」の、「デリケートに好きして」、「彼氏彼女の事情」の、「天使のゆびきり」、「WOLF’S RAIN」の「Gravity」がいいなぁ・・・、と、思いましたね。

           (特に、「1/2」、「天使の〜」は、意外なアレンジだったので、驚いたかなぁ、うん・・・。)

           逆に、元の曲に忠実な感じがした(ワタクシの知っている範囲で)のは、「〜ナウシカ」や、「プラチナ」や、「ルパン〜」や、「デリケートに〜」かも。

           「〜ナウシカ」が、特に、ボサノヴァでありながら、あの、元の曲の心地よさを感じられて、このアルバムでは、1番のお気に入りかもしれません、ワタクシは(*^^*)

           このアルバムは、シリーズ化されているみたいですので、他のも、機会がありましたら、聴いてみたいですね、是非!